エッチなお仕事はどのくらい稼げるの?

風俗のお仕事は稼げるのか

チャットレディのお仕事をしていると、男性客から「オナニーしてよ」「エッチなことしてみせて」と言われることがありますよね。
しかし1人だけのオナニーが何回も続くと、女性でもだんだん欲求が溜まっていくはず。
妄想だけではイけなくなってしまったあなには、風俗関係のお仕事がおすすめ。
チャットのお仕事をしつつ、風俗でも働いてしまえばダブルで高収入が狙えます。
エッチなことに興味がある女性は、風俗のお仕事関係に就いてみましょう。

風俗で一番稼げる職種は?

風俗にはたくさんの職種があるのを知っていますか?
平均月収とともにお仕事の種類も一緒にチェックしていきましょう。

◆ピンサロ=30万円
◆オナクラ=35万円
◆風俗エステ=58万円
◆ホテヘル=60万円
◆デリヘル=70万円
◆SMクラブ=80万円
◆ソープ嬢=150万円

平均の月収なので上記の金額よりも下回る可能性も十分にあります。しかしそれと同時に、この金額以上を稼いでいる女性がたくさんいるということにもなるのです。

時給制なのはピンサロのみ

風俗関係のお仕事は大半が完全歩合制。つまり実力主義のお仕事なのです。
時給制で募集しているのは、ピンサロのみといわれています。
「もっと頑張りたい!」
「チャットだけの収入じゃ足りない!」
と向上心が高い人は、チャットレディと風俗嬢を兼業するという手もあります。
初心者でも気軽にトライできるのはピンサロです。ソープ嬢は日本の風俗界で唯一本番OKのお仕事なので、かなりハードルが高いといえます。
初めてで本番はかなり怖いですよね。
まずはお試しでチャレンジしたい人は、安心時給制のピンサロがぴったりです。

生理期間は働けないのが特徴的

女性が性に関係するお仕事に就く時、生理期間中は働けない決まりになっています。
エステやマッサージだけのソフトタッチなら生理中でも働けますが、身体を触られる風俗は生理中は働くのはNGなのです。
生理は1週間働けなくなるので、現役風俗嬢は普段の週を週6で働いてガッツリ稼いでいるようです。
風俗関係に就くときは、自分の生理周期を必ず把握しておきましょう。