出会い系で儲ける?!キャッシュバッカーとは

出会い系で稼ぐ

男性と女性がコミュニケーションをとって、実際に出会って恋愛に落ちる。ここまでが出会い系の流れですよね。
しかし世の中にはキャッシュバッカーと呼ばれている女性達がいます。
出会い系サイトに登録したのち、男性とメールのやりとりをしてサイトからお金を何割か貰っているお仕事なのです。
女性から見ると「お金稼げるから良いじゃん」と感じるかもしれませんが、男性目線から見るとどうでしょうか?
時には詐欺だ!と騒ぎたてる人もいるのです。
そんなリスクを負うよりも、チャットレディとして働いた方が断然効率がいいといえます。

男性とやりとりをして稼ぐ

出会い系サイトでは大半が男性が有料で利用して、女性は基本的に無料ですよね。
男性側はメールのやりとりだけでもお金が必要なケースもあります。
キャッシュバッカーは、そのやりとりにかかったお金の約2%の収益をもらっているといわれています。
もちろん還元率はサイトによって違いますし、1通が1円だけがお給料になるサイトもあります。
男性と実際に会わないので危険もなく、安心して働けるお仕事でもあります。

男性の反応

キャッシュバッカーは、サイト運営側からするとかなりありがたい存在なのです。
実際に合わないため男女間のトラブルも起きませんし、完全歩合制なので人件費などもかかりません。
女性も暇つぶし程度に出会い系で男性とやりとりをしていて、「なんで会ってくれないんだ」と言われても断り続ければOK。
それでもしつこければもう次のターゲットに移るという人も。
しかし、近年ではこういったキャッシュバッカーをまだ雇っているサイトに対して暴露動画をネットにアップしている人たちがたくさんいます。

そのためか、一昔前の出会い系に比べてキャッシュバッカーはかなり減少しているのです。
月額で登録料を払っている男性からすると、かなり悪質と思われているのが現状といえます。

チャットレディとして働いた方がいい理由

キャッシュバッカーはコツコツと頑張れば稼げるお仕事でしょう。
しかし還元率が平均して2%はかなり少ないと感じませんか?
チャットレディのお仕事の中には、メールを使って男性とやり取りする時もあります。しかもキャッシュバッカーのように1通1円ではありません。最低で15円、一番高くて40円と言われています。
さらに動画や画像をメールに添付できるため、男性がメールを開封してくれれば追加報酬がゲットできるのです。